スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤークトティーガー再撮影

二代目 撮影ブースでヤークトティーガーを再撮影しました。
IMG_0121j.jpg
 新しく作った撮影ブースで早速テスト撮影をしてみました。
前回のヤークトティーガーで撮影したときは、暗くなりすぎたので、今回の撮影では、照明を2台体制にして配置の仕方などの改善して明るく見やすくしました。

   IMG_0116j.jpg
 やはり照明を2台にしたことで、全体的に明るくなりました。
それと色合いも実物に近く撮れましたね。
今まで、1台の照明だけで撮影したことが暗くなりすぎた原因だったみたいです。
あと背景を黒にしたこともあるかな?

IMG_0069h.jpg

 
一代目のダンボールで作った撮影ブースでは、照明2台を配置して撮影するのが困難だったですが二代目撮影ブースでは、照明の配置が楽になり撮影しやすくてお勧めですよ。 

以上
スポンサーサイト

ヤークトティーガー ポルシェ型 完成。

随分遅れましたが、完成しました。
R0012023_R.jpg
 今回、新しく配合したダークイエローとレッドブラウンは、中々いい感じの色合いだったんですが、実は、フィルタ
リング後にオリーブグリーンが変な色になったので塗り直したことで完成が遅れました。
やはり基本塗装後にオリーブグリーンの色合いが変に感じていたときに塗り直しておくべきだったかな?

 R0012017.jpg
それと、いつもと違う雰囲気で撮ってみましたが、背景を黒にしただけで変わりますね。

       
R0012021.jpg


 R0012018.jpg
ノイズが~多分、iso感度を上げないといけないかな?


以上

ヤークトティーガー ポルシェ型 の中間報告9

転輪と履帯(キャタピラ)の汚れ
R0012003_R.jpg
キャタピラはロコ組で組んでいます。
 油絵の具が乾燥するまでにに時間がかかるため、先に転輪と履帯を仕上げます。
まずは、履帯の塗装には、いつもタミヤのジャーマングレー使っています。色合いとマットな感じが履帯に合う
のでいいです。次に突起部にダークアイアンを筆で塗りました。
土汚れに自家製ピグメントをタミヤのアクリル溶剤で練って、塗りつけてから乾燥後に筆、綿棒で拭きとっていきます。

イメージとしては、泥道を走ってきた感じなんですが、過度に泥が付いていない転輪と履帯に仕上げてみました。
なんだか転輪と履帯がかなり暗くなりすぎたな?

以上

ヤークトティーガー ポルシェ型 の中間報告8

フィルタリング塗装
R0012002_R.jpg
 まずは油絵の具でフィルタリング塗装です。
使用した色は、白、黄色、茶色、青色を点々と表面に置きまして、ペトロールで油絵の具をのばし、拭き取ります。
車体側面は、油絵の具を平筆でのばす時は、雨垂れ状の模様を描いています。
あとは、油絵の具を一日乾燥させたら、フィルタリングを完了です。
なんとなく雰囲気が出たかな?画像を見ると少し微妙ですね。
もう少しフィルタリングするかな?また迷いますね。

以上

ヤークトティーガー ポルシェ型 の中間報告7

迷彩塗装 完了
R0012000_R.jpg
 サフ吹いた後にシャドウ吹いてからダークイエロー>オリーブグリーン>レッドブラウンの順に塗装しました。
いつもながら3色迷彩のバランスは、難しいですね、3色迷彩だけは、慣れないです。
R0012001_R.jpg
実は塗装中、ハンドピースのノズルにゴミが詰まり分解洗浄が大変でした。
お陰で、迷彩塗装に時間が掛かりました。
 
う~ん、画像を見ていると何だか、オリーブグリーンがちょっと変かな?
このままフィルタリング作業に入るか、それともオリーブグリーンをもう少し修正しようかな、迷いますね。
塗料が乾燥するまでに結論を出します。

以上
プロフィール

服部けい蔵

Author:服部けい蔵
戦車模型を製作
まだまだ修行中です。

当サイトはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。