スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

33B突撃歩兵砲 完成

33B突撃歩兵砲 完成
IMG_0130l_R -
 33B突撃歩兵砲を製作したが、とても組みやすいキットでした。
最近のドラゴン社のキットは、出来がいいので、お勧めできるキットです。
IMG_0139_R -
IMG_0126_R -IMG_0128_R -
 今回、使用したThe GRAYで配合したジャーマングレーは、中々いい感じの色です。
私的には、ジャーマングレー単色の成功例かな?
IMG_0140_R -

 ヴァレホでの汚しは、もう少し研究した方がいいかな、まだ慣れませんね。
これからの課題ですが、いい雰囲気に仕上がったんじゃないかなと思っています。

以上
スポンサーサイト

33B突撃歩兵砲 中間報告 6

中間報告 6
R0012043_R.jpg
 履帯の塗装は、いつもどおりのタミヤのジャーマングレーで塗り、次に突起部にクレオスMr.メタルカラーのダークアイアンを
筆で塗りました。
 あと車体の方は、OVM等のパーツを筆塗りましたが、今回の車両は、OVM等のパーツが少なくて楽でした。
それと油絵の具でスミ入れも終えています。

R0012044_R.jpg
 それから車体下部の汚しに自家製ピグメントを塗りつけてからアクリル溶剤で固定します。
今回33B突撃歩兵砲では、泥表現を控えめにしたいので、溶剤の乾燥後にピグメントを平筆でこすり取りました。
 
以上

33B突撃歩兵砲 中間報告 5

中間報告 5
R0012042 _R
ヴァレホモデルカラーで汚し塗装を施しました。
 実は、以前もヴァレホモデルカラーで汚し塗装に使ったことがあるんですが、結構、塗料の薄め具合が難しいんですよね。
でもなぜ、フィルタリング塗装に油絵の具でなくヴァレホを使うかのかというと、乾燥が速いので次の作業にすぐ行けるので
時間短縮になります。
今回は、慎重に塗料を薄めながら汚しを追加しました。(なんとかできたかな?)
あとチッピングもヴァレホを使用しました。

以上

33B突撃歩兵砲 中間報告 4

中間報告 4
R0012040 _R
33B突撃歩兵砲の基本塗装完了です。
 まずは、タミヤのサフを吹きまして、影吹きしてます。
それから基本塗装のジャーマングレーには、以前紹介したMr.カラーセットのThe GRAYをベースにして配合して
三段階に明度を明るくしたジャーマングレーを作りました。
今回使用したThe GRAYですが、楽にカラーモジュレーションの色が配合できたので
かなりおすすめできますよ。(今回カラーモジュレーションは控え目です。)
あと塗膜の保護に半ツヤコートしてあります。

R0012041 _R
とりあえずウォッシングしました。 
 今回のキットは、広くて平らな面が多いので、単調にならないように
この後の作業は、気を使いそうですね 

以上

33B突撃歩兵砲 中間報告 3

中間報告
R0012034_R.jpg
33B突撃歩兵砲の組み立て完了しました。
 今回の33B突撃歩兵砲の組み立ては、ほぼ素組みです。
結構、簡単に組めましたが、いつもながら説明書の記載もれがあります。
R0012035_R.jpg
33B突撃歩兵砲の砲弾箱は、塗装するときに邪魔になるので最後に取り付けます。
 
 いつもは、この後に塗装なんですが次にスターリネッツS-65トラクター製作があるので、33B突撃歩兵砲の塗装は、
スターリネッツS-65トラクターの組み立て完了まで一端中断です。
 
以上
プロフィール

服部けい蔵

Author:服部けい蔵
戦車模型を製作
まだまだ修行中です。

当サイトはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。