スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィギュア 練習2

フィギュアヘッドはレンジを使用しました。
R0012096l_R -
今回は、フィギュアヘッドの塗装練習です。本当は、ハンブロールのエナメル塗料を使いたかったですが、マットフレッシュがないため水性アクリル系塗料のファレホを使って塗ってみました。
このファレホですが、フィギュアヘッドの塗装に使うには、乾燥時間が早いのでウェットパレットが必要です。
(私はウェットパレットを自作しました。)
それと塗料を薄めるときは、水道水よりも精製水を使うと塗りやすいです。
あと顔の塗装方法ですが、瞳入れだけファレホを使わずタミヤエナメルの黒で描き込みます。それからハイライトとシャドウは
ハイライトが9階層で、シャドウは6階層入れました。

初めて水性アクリル系で顔を塗りましたが、結構慣れていないため、塗るのに時間がかかりました。
もう少し数をこなせば時間短縮できるかな・・・・・。
以上


スポンサーサイト

ハンブロール

ハンブロール導入かな? 
R0012092_R -
今までフィギアの塗装には、タミヤエナメルを使ってきましたが、一度試しにハンブロールをヘッド塗装に導入してみようと 
思っていましたが、実は、マットフレッシュとマットスカーレットが店で売り切れていたので、買えませんでした。
特にマットフレッシュがないとヘッド塗装には、少し困りますね。タミヤエナメルの肌色を代用してもいいですが、微妙に
色味が違うからダメかな・・・・。とりあえず店がマットフレッシュとマットスカーレットを入荷するまでヘッド塗装の練習は、
お預けかな。

以上


フィギュア 練習。

フィギュアヘッドの練習
R0012079l - _R
 自分は、顔塗りが得意ではないのです。
だからこそ、練習しないとダメだ~
 
 今回使用するフィギュアは、2007年頃に発売された、ドラゴン1/35フィギュアです。
塗料は、タミヤエナメルのフラットホワイト、フラットブラック、フラットイエロー、フラットレッド、レッドブラウン、ブルーです。
基本的なやり方の顔塗りですが、全体的に塗りが甘かったので1回やり直してます。
以前も顔塗りしましたが、今回は上手く塗れたかな?もう少し数をこなさないといけないなぁ。

以上 

フィギュア 反省だ~!!3

今回は、反省会です。(言い訳文章です。)
読まなくていいですよ~。

まず今回のフィギュア素体は、改造しにくい素体だったようで、
素体選びは、慎重に選ばないといけないようですね。(反省だな)
R0011794_R.jpg
前の記事では、ズボンを作り直したんですが、塗装して撮影してみると
あまりいい出来でわなかったので、この画像は、作り直す前に撮ったものです。

いい練習になりました。以上

フィギュア 練習だ~!!2

前回は、フィギュアの製作を完成させて塗装したんですが、気に入らずにやり直しました。
R0011802_R.jpg
ズボンをやり直しました。
タミヤエポキシのコントロールするのは、難しいな~
綺麗に表面を仕上げるのにパテで埋めて処理してます。(画像は、サフを吹いてます。)
R0011804_R.jpg
頭部は、いいかぁ~と思いそのままです。
次回完成するかなぁ~
プロフィール

服部けい蔵

Author:服部けい蔵
戦車模型を製作
まだまだ修行中です。

当サイトはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。