スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

III号戦車N型 w/シュルツェン 2 迷彩塗装!!

今回は、迷彩塗装ですよ。
R0011848_R.jpg
さぁ~アネスト岩田HP-BSの出番です。
まずは、シュルツェン装甲とほぼ同じサイズに切った紙で、練習しました。
それからHP-BSの吹いた感じは、塗料の噴出し具合が心地よくいいです。まぁ新品だから当然かな
あと、初めての迷彩パターンという事もあり練習しました。
R0011849_R.jpg
まぁ~もう少し修正するかな~でもいいかなと迷いますな~
それとダークイエローの配合を変えました。
以上  
スポンサーサイト

III号戦車N型 w/シュルツェン 1 

今回は、車輌にドロ汚れをつけますよ。
R0011845_R.jpg
以前にこのblogでも紹介した、植木用の土とエポキシパテを混ぜる方法とタミヤの情景テクスチャーを使う方法で
ドロ汚れを施します。
R0011846_R.jpg
まずは、植木用の土とエポキシパテを混ぜる方法で、少しだけドロをつけてみました。
R0011847_R.jpg
エポキシパテが硬化したら情景テクスチャーをつけました。

う~ん、この二つの方法でドロのテクスチャーを増やそうと思ったですが、効果が無さそうですね~
正直なところ、タミヤの情景テクスチャーを使う方法だけでよさそうです。
まだまだ研究が必要ですな、まぁ~反省かな。
以上

100円プライヤー!!

ダイソーで発見した100円プライヤーですよ~
R0011841_R.jpg
先日、ダイソーに収納ケースを買いに行ったときに、100円プライヤーを発見しました。
正直あまり期待せずに予備用に買ったですが、これが中々の物で簡単なエッチングパーツなら
こいつ一本で曲げれますよ。
R0011843_R.jpg
ただ先端は、しっかり挟む事ができるがブレードの中間あたりから隙間があるので、
ブレード全体で均一な力で挟む事ができないので、難易度が高いエッチングパーツは無理かな。
初めてプライヤーを購入するには、おすすめ品
100円なので実験的に買っておいてもいいかもしれませんね。
R0011844_R.jpg
III号戦車N型です。ほぼ完成したよ~
以上

アネスト岩田HP-BSだ~!!2

今回は、アネスト岩田HP-BSのレポートしますよ。

ネットで調べていたら、OEM先はクレオスがアネスト岩田らしいです。
それなら比較してみよう~
R0011835_R.jpg
上がプロコンBOY WAプラチナ Ver.2 ダブルアクションタイプ 0.3mm
下がアネスト岩田HP-BS 0.3mm

まずクレオスが長くて重いです。アネスト岩田は、短くて軽いです。(画像を見ればそのままですね)
迷彩塗装で細吹きする時は、アネスト岩田がいいかな?クレオスは、先のほうが重くて腕が疲れます。
R0011836_R.jpg
あとクレオスのニードルストッパーをアネスト岩田HP-BSに取り付け可能ですね?どうやら互換性あるかな?
R0011840_R.jpg
それと驚いたのが、ノズルが同じ部品かな?(上がアネスト岩田 下がクレオス)
ニードルも長さが同じです。
まさか中身は、ほとんど同じ部品かな?
まぁ実際に吹いてみないと分からないかな?
多分、それほど性能差がないかも~え~え!!
以上

アネスト岩田HP-BSだ~!!

先日、WW.II ドイツ軍 III号戦車N型 w/シュルツェンと新しいエアーブラシを購入しました。
R0011832_R.jpg
実は、III号突撃砲F/8型を買いに行ったんですが、売り切れていて仕方なく店内をうろうろしていたら
ショーケースに別の人が製作したIII号戦車N型を拝見して、欲しくなり買ってしまいました。あらあら~
次から製作する予定です。お楽しみと言うことで!!
R0011834_R.jpg
あと新しいエアーブラシだ~某雑誌で有名なアネスト岩田ですよ~
ただカスタムマイクロンシリーズのCM-CPでなくて、HP-BSで1万以内のもので購入しやすいエアーブラシです。
果たして性能はどうかな~また、おいおいレポートしていきますよ。以上

II号戦車B型フィギュア完成!!

今回のII号戦車B型は、フィギュアとセットで完成です。
R0011827_R.jpg
まずフィギュアの塗装にタミヤ エナメルを使いました。
頭部は、エナメルのフラットホワイト と ブルー で目を描いて、肌をフラットフレッシュ・ フラットレッド
フラットイエロー・フラットブラック・フラットホワイト で肌色を作って塗りました。
服は、フラットブラック・ ジャーマングレイ・ダークグレイで塗装しました。
R0011830_R.jpg
ドイツのII号戦車で、当初は訓練用戦車だったそうでIII号戦車の生産が間に合わず主力になった車両
B型は、装甲が薄くて後に改修されたそうです。
以上 

II号戦車B型フィギュア!!

II号戦車B型のフィギュアを製作です。
R0011825_R.jpg
まず頭部をマイクロチゼルで整形してから全身は、デザインナイフで整形してます。
画像は、サフ吹きを終えてます。以上

完成です!!

ドラゴン II号戦車B型が完成しました。
R0011817_R.jpg
R0011818_R.jpg
R0011820_R.jpg
フィルタリングは、油絵の具です。(二色ほど使用)
ウォッシングとスミイレは、タミヤ エナメルを使用しました。(フラットブラック &ジャーマングレイ)
R0011821_R.jpg R0011822_R.jpg R0011824_R.jpg
足回りに泥汚れ表現にパステルを使用しました。

今回は、ジャーマングレイ単色の塗装でしたが、まぁまぁ成功したかな?
あと画像を見るとパステルで足回りを汚したんですが、見えないかな~まぁカメラの問題なのでしょう(多分・・・) 
以上。



プロフィール

Author:服部けい蔵
戦車模型を製作
まだまだ修行中です。

当サイトはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。