スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴン1/35エレファント 制作2 完成!!

やぁ~っと完成です。
R0010782_R.jpg
ブログの写真は新しいコンデジで撮影しました。(二万円ぐらいの中古です。)
R0010781_R.jpgR0010785_convert_20110329151123.jpg
今回のコンデジは、中々いい絵が撮れるな~
だけど画像の色合い修正をかなりやりました。
コンデジは、機種やメーカーによって色合いがクセがあるようで、ソフトで修正しないと駄目ですね。

R0011924_R.jpgR0011925_R.jpg
R0011928_R.jpg
こちらの三枚の画像は、以前のコンデジで撮影した画像です。
見比べると以前のコンデジの方が少し赤みが強いのかな?
でもこちらの方がオリジナルに近いような気がします。
う~んでもだんだん画像を見比べると新しいコンデジも近いような~
結論 わかりません~
以上

スポンサーサイト

ドラゴン1/35エレファント 制作1

ドラゴン1/35エレファント 制作です。
R0011906_R.jpg
今回のキットは、部品数が少なめでしたがツィメリットコーティング作業がありまして
とても面倒くさい作業で時間ががかかりました。(今回でツィメリットコーティングは2回目です)
ツィメリットコーティングには、ミリプット・エポキシパテを使いました。
こいつは、量が多いので経済的なエポキシパテですね。
あとワイヤーロープにナイロン性の水糸を使用しました。
キット付属のワイヤーが短かったからです。
それ以外は、そのまま組みました。
以上

ドイツ軽戦車 35(t) 2 完成

はい~完成しました。まず画像です。
R0011896_R.jpg
う~んジャーマングレーの車体色は、やはり難しいな~
今回は、かなり汚しを行いました。イメージでは、ロシア戦線なので。
R0011894_R.jpgR0011897_R.jpg
基本塗装は、ニュートラルグレーをベースに何色か配合して塗装しました。
R0011893_R.jpg
R0011900_R.jpg
汚し塗装は、油絵の具です。
今回は、三色ぐらいでフィルターを行いました。(結構濃い目です)
乾燥後、ウォッシングしてから少しだけ拭き取りました。
スミ入れは、ハンブロールの黒を使いました。
R0011899_R.jpg
あとカメラの絞り 露出の設定を変更しました。
キレイに撮影できたな~
以上

ドイツ軽戦車 35(t) 1

今回は、タミヤのドイツ軽戦車 35(t)を製作ですよ。
R0011880_R.jpg
こちらの車輌は、中身がチェコCMK社のもので、タミヤが新規パーツを追加して販売したキットです。
初めて今回チェコCMK社のキットを製作しましたが、パーツ数が少なく組みやすいキットでした。
ただタミヤのキットと比べるとクセがあるかな~タミヤの方がラクに組めますね。
画像は、サフ吹きを終えています。
以上

III号戦車N型 3 完成!!

遅れましたが・・・III号戦車N型 w/シュルツェンが完成しました。
R0011877_R.jpg
R0011871_R.jpg
実は、散々迷ったあげく結局迷彩を以前の記事を書いた後に修正しました。(これに時間を費やしました)
あとダークグリーンの色の配合も変更しました。画像のグリーンは、暗くなっていますが
実際は、もう少し明るいです。多分カメラの問題かな。まぁ今回は、成功でしょう
R0011874_R.jpgR0011869_R.jpgR0011863_R.jpg
それから今回は、収穫ありました。
実は、今までフィルタリングや退色表現の効果があまり理解できなかったですが、少しわかってきました。
これは、今後の作品にプラスの効果がありますよ~

あと砲塔シュルツェンですが、エナメル溶剤の影響でパーツが3箇所ほど割れました。
今後は、注意しないといけないな~
以上
プロフィール

服部けい蔵

Author:服部けい蔵
戦車模型を製作
まだまだ修行中です。

当サイトはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。