スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィギュア 練習2

フィギュアヘッドはレンジを使用しました。
R0012096l_R -
今回は、フィギュアヘッドの塗装練習です。本当は、ハンブロールのエナメル塗料を使いたかったですが、マットフレッシュがないため水性アクリル系塗料のファレホを使って塗ってみました。
このファレホですが、フィギュアヘッドの塗装に使うには、乾燥時間が早いのでウェットパレットが必要です。
(私はウェットパレットを自作しました。)
それと塗料を薄めるときは、水道水よりも精製水を使うと塗りやすいです。
あと顔の塗装方法ですが、瞳入れだけファレホを使わずタミヤエナメルの黒で描き込みます。それからハイライトとシャドウは
ハイライトが9階層で、シャドウは6階層入れました。

初めて水性アクリル系で顔を塗りましたが、結構慣れていないため、塗るのに時間がかかりました。
もう少し数をこなせば時間短縮できるかな・・・・・。
以上


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

フィギュアも手中に

フィギュアヘッドは、すばらしいを越えて、嫉妬するほどすごいです。
>ハイライトが9階層で、シャドウは6階層
やはり、この小さな面積にそれくらいつめ込まないとなめらかなグラデーションは出ないんですかね。
ほとほと感心しました。

No title

>なめらかなグラデーションは出ないんですかね。
 そうかもしれません。あくまで私の感覚的なことですが、今回の方法はカラーモジュレーション
 をヘッドに応用した感じに近いかな。
 あとフィギュアヘッドはレンジを使うといい感じになりますよ。
プロフィール

Author:服部けい蔵
戦車模型を製作
まだまだ修行中です。

当サイトはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。