スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤークトティーガー ポルシェ型 の中間報告6

組み立て完成
R0011995_R.jpg
 今回は、ほとんどプラ材でディティールアップを施しました。
R0011997_R.jpg
牽引ロープの取り付け金具はプラ板とプラ棒で自作しました。
R0011998_R.jpg
砲弾搭載ハッチは、0.9mmのピンバイスで穴を開けてから0.8mmの真鍮線を差し込んでハッチを開閉できる
ように改造しました。

これでやっと次回から塗装ですよ。

以上

ヤークトティーガー ポルシェ型 の中間報告5

防水シート留めの小フック&トラベリングロック
R0011989_R.jpg
 まずは、主砲の砲身を固定するトラベリングロックを可動出来るようにしました。
やり方は、0.8mmのピンバイスで穴を開けてから、0.8mmの真鍮線を差し込んだ後に瞬間接着剤でつけて完成です。
R0011990_R.jpg
あとは、防水シート留めの小フックの再現です。
キットの説明書では、エッチングパーツで再現できるようになっているんすが、あまり出来がよくないので
プラ材で自作しました。
実は当初、ニクロム線を使う予定だったですが、線が太すぎてスケールオーバー気味になってしまいまして使うのを
やめてプラ材に変更しました。

以上

ヤークトティーガー ポルシェ型 の中間報告4

クリーニングロッドとラックの工作です。
R0011987_R.jpg
キットパーツのクリーニングロッドとラックのパーツがあまりいいできでないので、今回は、工作に挑戦してみました。
 まずは、クリーニングロッドとラックの部品をプラ材で作りました。(プラ材はタミヤ、エバーグリーンのものを使用)
初めてのプラ材工作をしたので、かなり時間がかかりましたが、なんとか各パーツを完成させました。
R0011988_R.jpg
それから各パーツを組んで完成です。
やはり蝶ネジを付けるとラックらしくなりますね。

 今回は、クリーニングロッドとラックの工作でしたが、もう少し数をこなせば工作時間を短縮できそうです。
また機会をみては、プラ材の工作していきましょう~

以上

ヤークトティーガー ポルシェ型 の中間報告3

履帯を組み立てました。
R0011983_R.jpg
 ポルシェタイプの履帯は、マジックトラックでなくランナーにずらりと並んだ履帯でして、ゲートを処理しなくてはならなく
かなり面倒くさかったです。
しかもパーツ数が5個もあり組み立てにくいタイプ履帯で時間がかかりました。
R0011984_R.jpg
履帯を取り付けたらティッシュを挟んで形を調節しています。
実は、押し出しピンの跡を処理をまだしていません。この後、接着剤が乾燥してから紙ヤスリで処理します。
なぜかというと、履帯を取り付けた前だと全部の押し出しピンの跡を処理しなければいけないが、取り付けた後だと見えている押し出しピンの跡だけ処理すればいいので、楽ですし時間の節約にもなります。

以上

買い足し&中間報告

ディティールアップに必要なものを買い足しました。
R0011982_R.jpg
 まずは、ニクロム線ですが近くのお店では、売っていなくて電気街まで買いに行きましたが、取り扱っているお店が少なく
探すのに苦労しました。
今回は、防水シート留めの小フックにニクロム線を使う予定ですが、ひょっとすると使わなくなるかもしれません。
あくまで、試しに買ってみました。
それとモデルカステンの1/35 蝶ネジセットです。

中間報告
R0011980_R.jpg
只今、足回りの組み立てが完了したところです。
徐々に戦車らしくなってきました。

以上



プロフィール

服部けい蔵

Author:服部けい蔵
戦車模型を製作
まだまだ修行中です。

当サイトはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。